果たして店舗付き物件でも住宅ローンで借りられるか

住宅には、非常に色々なパターンがあります。中には、店舗が併設されている住宅もあるのです。いわゆる店舗付き物件などと表現される事もあります。

 
ところでそういう住宅を購入する時に、ローンを組むこともあるでしょう。そういう時には、床面積が1つのポイントになってくるのです。

 
そもそも住宅ローンでは、様々な条件が設定されている事は間違いありません。誰でもローンを組める訳では無いのです。

 

 

それで店舗付きの物件となると、面積に関する状況も色々考えられるのです。住宅部分よりも、むしろ店舗部分の方が面積が大きい事もあり得るでしょう。店舗エリアの面積は30平米メートルですが、住宅は20平米などの具合です。

 
それで上記のように店舗部分が大きな住宅ですと、借りる事がやや難しいケースも目立ちます。と言うのも、あくまでも住宅専門の融資商品だからです。住宅の面積の方が店舗より大きいなら話は別ですが、上記のケースではやや困難と言えるでしょう。