数年前から金利が過去最高を更新している状態ですが、皆さんは自分の住宅ローンの金利を把握しているでしょうか。今の金利とどのくらい差があるのかを把握し、メリットがありそうなら金利引き下げの交渉を行いましょう。

具体的には、まず他の銀行で借り換えを行った場合のシュミレーションの詳細を出してもらいます。ここでどのくらいのメリット(金額的に)が出るのか分かるので、それを持って今の銀行に交渉を行うという方法です。シュミレーションを出してもらう際には、様々な条件を満たした一番良い状態をシュミレーションしてもらいます。

今の銀行からすれば、金利を少々下げて継続してもらうことと、借り換えられることでは明らかに前者を選択せざるを得ないのです。借り替えられてしまえば、儲けはゼロになってしまうので。

そこをうまく活用して、少しでも毎月払っている金利を押さえることができれば、長い目で見ると相当な金額になるはずです。

特に借りている金額がまだ多く残っている方には、オススメできる情報です。
女性の人生|V20|心の診断|クレジットカードの即日発行じゃけん|ショッピングカート設置|PageRankExpolreオ|童話集|相互リンクダイレクト|MY2-Link|オーディオ|相互リンク|全身脱毛どこがいい|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|お小遣い