住宅ローンの借入は資金計画も重要

少しでも自分のメリットがある住宅ローンを利用したいと考え、サービス内容のことばかり考えてしまう人もいるかと思います。確かに住宅ローンのサービス内容は、総返済額に大きな影響があるので、ミ見過ごすわけにはいきません。

 

しかし住宅ローンの融資後の毎月の返済も重要です。したがって事前に綿密な資金計画を立てておく必要があるのです。住宅ローンの借入は資金計画も重要であることをしっかり認識しておきましょう。

 

そこで住宅ローン利用時の資金計画について、どのような点に注意すればよいのでしょうか。まず返済負担率の高さに注意しなければなりません。返済負担率が25%以上になると余裕がなくなります。そのためあまり年収の高くない人は返済負担率を25%以下に抑えるようにしましょう。

 

それからボーナスは毎月もらえる給料と違い、その額が変動します。そのため住宅ローン利用時にボーナス払いを利用してしまうと資金計画が狂ってしまう場合があります。そのためできるだけボーナス払いは利用しないほうがよいでしょう。