ボーナス月の高額住宅ローン返済は避けておいて良し

住宅ローンを返済しつつも、「貯金を貯めたい!」と思っているのでしたら、「ボーナス月の高額返済」は避けておいた方がいいでしょう。いや、その家々で収入や収支は異なりますので、一概に言えないところはあるのですが、しかしながら平均的なサラリーマンの給与の家だということを前提にした場合、やはり「ボーナス月の高額返済」は避けておいて正解だと思うのですよね。

なぜなら、ボーナスをごっそり住宅ローンの返済にもっていかれますと、なかなか貯金額が増えませんから。せめて、ボーナス金額の半分以下にボーナス月の住宅ローンの返済額を抑えておく方がいいでしょう。3分の2といったように、ボーナスのほとんどを住宅ローンの返済にあててしまいますと、本当になかなか貯金へとお金が回せませんから。

これで、毎月いくらかを貯金に回せるのでしたら問題はないことと思いますが、もしも毎月カツカツな生活だという場合は、やっぱり頼るところはボーナスですから。そしてだからこそ、ボーナス月の高額返済は避けておいた方がいいと思うのです。